銀行から借入をする場合は要注意です / 法人成りする際の社長の給料

1年間の儲けを予想したうえで、社長の給料を決める。
その際、特に注意が必要な点があります。

当初の予想より、利益が少なかった場合を考えて下さい。
この場合、予定した給料を社長に支払えば、会社は赤字になってしまします。

しかし、銀行から借入をしている、もしくは予定しているような場合は、赤字は絶対に避けるべきです。借入条件が悪くなったり、借入そのものが出来なくなる可能性があるからです。

ゆえに、予想利益を少し抑え気味にして、社長の給料を決めるべきです。

目一杯節税したいからといって、赤字になってしまえば何にもなりません。
銀行と良いお付き合いをするには、赤字は御法度、とお考え下さい。