役員賞与を経費にする方法はないか? / 法人成りと社長の給料

役員に支払ったボーナスを、法人の経費にする方法はないか?

じつは、1つだけ経費にする方法があります。向こう1年間の役員報酬を事前に税務署に届け出るのです。

事前に届けたとおりの日に、届けたとおりの金額の報酬を支払えば、それが賞与の支給であっても経費にすることが認められます。

この制度を、役員報酬の事前届出制度といいます。


この制度は、こう理解して下さい

事前届出制度を利用するにあたって、この制度を次のように理解して下さい。

  通常の役員報酬 = 定期同額の給与 + 事前届出の賞与

あえて、「通常の」といれているのは、これ以外にも役員報酬はあるからです。

厳密にいえば、この算式は正しくありません。しかし、こう考えた方が理解しやすく、誤解も防げます。

要は、賞与を支給してもかまわない。その代わり、支給日と支給額を、事前に届出なさい。
これが税務署の考え方です。事前に決めた日に、事前に決めた金額を支払った場合にだけ、経費として認めてくれるわけです。

これは、結局、定期同額(毎月同じ時期に同じ金額を)という考え方と、基本的には同じです。
決めたら最後、変更は出来ないわけです。