会社設立時に出資した資金は、ずっと使えないのか?

会社設立時に出資した資金は、会社からみれば資本金です。

資本金を、「会社が常にキープしておくべき資金」と解釈されている人がいます。

しかし、それは、大きな誤解です。

 

資本金とは、設立後、当面の活動資金に充てるべきお金です。

いってみれば、軍資金のようなものです。(例えが悪いかな?)

売上などの入金があるまでの期間は、資本金で必要な支払いを行います。

 

したがって、会社設立後、資本金は自由に使うことができます。

 

「よくある質問」リストへ戻る